鶏団子のいろいろ煮

2011年9月18日

更新はしていませんでしたが、作ってますよー、手作り食。去年の暮れに腫瘍ができて以来、すっかり手作り食がメインになってしまいました。ある程度まとめて作れば2,3日毎に作るだけなのでそんなに難しくなく、すっかり慣れてしまいました。

オーガニックの鶏ひき肉が半分余ったのでムッシュ様に鶏団子煮を作りました。

~材料~

鶏ひき肉、すり生姜少々、インゲン、アスパラ、干し昆布、煮干し、キャベツ、玄米、納豆、フラックスシード、卵黄

納豆、フラックシシード、卵黄以外を適量のお水に生姜を入れて煮るだけです。昆布、煮干しのダシから先に入れて、お肉を入れてアクを取ったら、最後に野菜を細かくして加え火が通ったら後は蓋をして余熱で柔らかくしています。

出来上がりを器に盛ってよく熱を取ってからあげます。今日は納豆とフラックスシード(グラインダーで直前に粉にしたもの)に、卵黄をつけてあげました。生の卵は卵白はカルシウムの吸収を阻害するそうなのであげてません。

2011 ~夏~ 夏グッズゲットの巻

2011年9月18日

今年は猛暑でワンコのお友達は毛を短く刈るなどして暑さ対策をしているらしい。そしてこんな便利グッズまであるんですね!家族がムッシュ様にと送ってくれました。

お礼の記念撮影。

2011 ~夏~ 夏満喫してますの巻

2011年9月18日

ムッシュ様のこの夏は、思いっきり公園で駆け回り

湖で泳ぎ

良く寝る

そしてまた遊び

調子に乗ってベッドを壊して怒られ

また湖で泳ぎ

遊び疲れて寝る

ご飯を待ちながらウトウトして

また寝る

なんかいい生活だな~

2011 ~夏~ 犬の歯、クラウン装着の巻

2011年9月18日

早いもので今年の夏ももう終わり、秋の気配が見え隠れしてきましたね。

ムッシュの今年の夏はこんな感じでした~。

まずは前回の投稿のその後です。歯の神経を取る手術当日。朝6時に家を出発し8時少し前に病院に到着。近所を少し散歩しておトイレを済ませ病院の受付へ。

完全予約制なので私達の他に患者さんがいなく静かです。看護婦さんが麻酔前に少し眠くなる注射を打つとムッシュを奥の部屋へ連れて行きました。1回ムッシュのキャンッという鳴き声が聞こえ胸が締め付けられる思いで待っていると、すぐいつもの元気な姿で看護婦さんを引っ張ってきました。20分程で眠くなるので待合室でも良いし、車の中でも良いので安静にさせて待ってくださいとのこと、車の方が安心するかなと思い、前に停めていた車で20分ほど待機中。

その時の写真です。薬が効いてきましたぁ~。

そして20分後看護婦さんが声を掛けてくれ、いよいよムッシュと離れる時間が来ました。ムッシュが怖がらないようにいつもと同じように振る舞い看護婦さんにリードを渡しました。

悲しくていられずすぐ病院から出てコーヒーショップへ行き1時間ほど経った頃、病院から携帯電話に連絡が。もう終わったのかなと思ったら何やらムッシュ様は下の歯の小さな乳歯が歯茎の中に残っていたらしくそこに嚢胞ができていて、放って置くと数年でアゴの骨を圧迫し骨が折れる可能性もあるとのことでそちらの処置もするかどうかの確認の電話でした。

トト様が電話でやりとりしていましたが、真剣に話していて隣にいるこちらは手術が終わった連絡じゃない事が分かり、手術で問題でも起こったのかと心臓が止まりそうでした。電話が終わって話を聞き、まだ心配でしたが少しホッとし、そして今回の歯の治療が無かったら気づかず、数年後にアゴの骨に問題が起こってたかもと思うと、不幸中の幸いと治療費の事は気になりながらも少し安心しました。

それから長い事長い事、待てど暮らせど連絡は来ず。便りがないのが良い便りだと何度も自分に言い聞かせ、商店街を歩いてペットショップでムッシュ様のおやつを買ったり、玩具屋さんでムッシュが好きそうで簡単に壊せそうなオモチャのボールなどを買ったりして気を紛らわしてました。

やっと電話が来たのは午後1時を過ぎていたと思います。長かったです。目が覚めたので30分後に来てください。と先生から連絡が入り、その後すぐまた今度は看護婦さんからあなた達に早く会った方がムッシュが安心するからいつでも迎えに来て下さいと連絡がありました。その時は病院の2軒隣のレストランにいたのですぐさま迎えに行きました。

そうだ病院で抜いた乳歯をくれました。

手術が無事終わり家での写真。まだ眠そうです。

翌日にはすっかり戻り、歯はこんな感じになりました。(向かって右側)

こんな に綺麗なのにクラウンで被せちゃうのはもったいないですが、このままだと耐久性が低く割れてしまう可能性が高いということで、先生に相談し一番お勧めのクラウンをうちは選択しました。

もうこの白い歯が見れなくなるのかと記念に一枚!

クラウン装着でもう1回麻酔をしないといけないのが心配ですが、やるしかありません。

 そして2週間後また同じように6時おきで病院へ行きました。8時前に到着し近所を散歩しておトイレを済ませ気分もリフレッシュ!

今回も同じで麻酔前に少し眠くなる注射を打たれましたが、車の中で全く眠くなりません。それどころか、キューン、キューンと鳴き続けました。看護婦さんが呼びに来たので病院へ戻り、眠そうでなくてずっと鳴いてましたと話すと、看護婦さんが言うには眠くならないように戦っている行動らしく、どうやら前回の経験からムッシュは今度は眠くならないよう頑張っていたのです。恐るべし記憶力。すごいぞムッシュ!

しかし努力の甲斐も無く奥の部屋へ連れて行かれました。ごめんねムッシュ、もう1回だけ頑張って。

今回は前回よりも少し気分が楽で、病院を後にした後は朝ごはんを食べた後、またペットショップへ行き、オモチャも沢山買った後、車で隣町まで行こうかと車を走らせたところで病院から連絡が入りました。11時くらいだったと思います。前回同様まずは先生からで、手術が終わり目が覚める頃の30分後に迎えに来て下さいという連絡だったのでそのまま車を走らせていると、その後またすぐ看護婦さんから連絡がありすぐに迎えに来ても良いですよ。と言われました。

そう言えば前回も同じだったな、なんだろう???まさか鳴いてうるさいとかかな?とトト様と話しながらすぐに車を引き返し病院へ向かいました。

病院に入ると奥の部屋からムッシュ様の遠吠えが。。。受付けのお姉さんは電話でお客様の対応中。ですが奥の部屋でムッシュ様は引っ切り無しに一生懸命遠吠えしてます。すみません、受付けのお姉さん、と申し訳なく思いながら、謎が解け、少々苦笑いを浮かべつつホッとしました。

麻酔が切れるとどの犬も遠吠えするのかな?と不思議に思い看護婦さんに質問したところ、ムッシュ様はあなた方との絆がとても強いからですよ、と言われ涙腺が。。。

請求額を見てまた涙腺が。。。(爆)

でも無事終わってよかった~。しかし、もう1回1年後に抜いた神経が感染していないか確認する為もう1回検査麻酔するそうです。知らなかった!でも後悔はしてません!

2回目の手術後自宅にて。早速オモチャを壊すムッシュ様。

 そしてクラウン装着した歯。白くなくなってしまって悲しいかなと思ってましたが、たまに見え隠れする銀色の光沢がサイボーグっぽくてカッコ良かったりします。w

本人は全く気にする様子も無く、今まで通り両方の歯で噛んでます。

 

加入しているペット保険はクラウンはカバーされないので全額ではないものの幾らか戻ってきました!

 

犬の歯医者さん

2011年7月16日

以前お友達のモチっこが骨を噛んでいて歯が欠けてしまい抜歯した話しをしましたが、

6月の終わり。ムッシュの年に一度の健康診断の前日、

何気なく歯をチェックしたら何やら見慣れぬ赤い点が。。。

そのゴミを取ろうと歯を触った瞬間ギョッとしました。

いつもと違う触り心地。ザラつき感。。。

歯が欠けていると気づき少々パニックになりました。

とにかく翌日の健康診断で先生に見てもらい、

先生のところで抜歯か、歯を残す治療をする場合は犬の歯の専門医を紹介してくれるということで

迷わず専門医を紹介してもらい急いで予約。2週間を経て遂に犬の歯医者さんに今日見てもらいに行ってきました!

手術は来週と決まってますが、詰め物にするか銀歯にするかは当日返事をしたら良いということで現在考え中が、耐久性と先生のお勧めの銀歯(クラウン)にするのではと思います。

こちらの犬の歯医者さんは教材のテキストなんかも監修しているなかなかの有名な先生だそうで会ったところ良さそうな先生でひとまず安心しました。

保険で保障されるかどうかは微妙ですが半分諦めて申請してみようかなって感じです。(涙)

今回歯医者さんにいろんな事を教えてもらいました。犬の歯は人間と違って噛みあわないから抜いても大丈夫と思っていたんですけどそれは誤りでした。

他にも犬の歯に悪くないオモチャや、犬の歯の磨き方も教えてもらいました。

そして定期的に自己流でムッシュの歯磨きをしていましたが間違っていなかったようで先生に褒めてもらいました。

来週また手術か。。。去勢で1回、膝蓋骨脱臼で2回。今回の歯の治療で2回。

何度やっても心配な親心。

無事終わって早く元気に戻りますように。

犬の歯医者さん、いよいよ治療の続編はこちら↓↓↓

2011 ~夏~ 犬の歯、クラウン装着の巻 
良い子のみんな、固いオモチャやおやつには気をつけましょう!

水泳解禁

2011年5月27日

ムッシュに取っては既に2度目でしたが、私に取っては今年初となる湖へ行ってきました~。
車で30分くらいの所にある湖でキャンプ場やドッグランがあり、ドッグランは湖畔のTrailコースをリーシュなしで散歩できるので、大体15分くらい歩いたところにあるビーチっぽくなってる場所で荷を降ろしムッシュを泳がせます。ムッシュも慣れたものでいつもの場所に差し掛かると待ちきれず湖にガンガン入って行きます。

2年くらい前から毎年夏になると毎週のように通っていて、余りに通いすぎて去年はその前の年にドッグランで出会ったボストンテリアちゃん達に偶然また再開しました。また来年ね!なんてお互い冗談を言って別れましたが今年も会いそうで怖い。w でも会えたらいいな~。

さてさて、まだシーズンオフの平日なので人も少なく静か~なビーチでした。天気は良かったけど風が強くて寒かったー。

湖の反対側はこんな光景。牛。。。

集中力。このオモチャを投げるとー。

取りに行く!

そして帰りの車中はやっぱり。。。爆睡。

おまけ☆ 帰り道で撮ったワイン畑。だいぶ成長して綺麗でした。

ビーフ煮込み

2011年5月22日

これはムッシュの好きな定番メニューです☆

牛肉の大きな塊を買って来てぶつ切りにして野菜と一緒に2時間ほど煮込みます。2時間煮込むとお肉も野菜も木ベラで押すだけで簡単につぶれるほど柔らかくなります。よく煮込むところがポイントです!

今回使った野菜はグリーンピース、インゲン、ニンジン、カブですが、栄養のバランスを考えて毎回野菜を替えてあげます。まとめて作っておけば便利ですヨ。

これに少し量を増やすために胚芽米を少し足したり、茹でたジャガイモを加えたりすることもあります。

翌日など冷めた時に表面に油が固まるのでなるべく取ってあげるとより健康的です。

今日は煮込みにうずらの卵をトッピングしました。

ビーフステーキご飯

2011年5月22日

材料:ビーフステーキ、胚芽米、グリーンピース、インゲン、トマト

ビーフステーキと胚芽米は人間のご飯からおすそ分けしたもの。(塩コショウはしていない)

グリーンピースとインゲンはビーフ煮込みから少々

トマトは人間は生でサラダと一緒にいただきましたが、犬用に刻んで軽くオリーブオイルで炒めました。オリーブオイルなどで加熱した方がリコペンが細胞から出てきやすいらしいですヨ。

ボステリ集会 ~5月~

2011年5月22日

昨日ボステリ集会に行ってきました。天気も良くパークに着いた頃から既にボステリちゃん達の楽しそうな声が。

天気も良く沢山のお友達に会えました♪

走るのが苦手なムッシュはバンジョー君と引っ張りっこでストレス発散。(左がムッシュ)

ムッシュは11キロオーバーの怪物ですが、バンジョー君もなかなか負けてません。(笑)

気の弱いムッシュは他の犬達が吠える声を聞くと緊張のあまりダラ~っとヨダレがたれて来るのでナデナデしようと近づいた人がギョッとしないよう、ドッグパークへ行く時はミニタオルを持参してマメに拭いてあげるのですが、始めてボストン君の口元をペーパータオルで拭いている同じようなママさんを発見!思わず声を掛けました。

聞くところによるとなんとこのワンちゃん、アイボ君は13キロ超えの大物。確かにムッシュが小さく見えるほどズッシリと安定した体に振り返るといつもビックリしたようなまん丸のお目目、それにしても可愛い!すっかり心を奪われてしまいました。次回は写真を撮らせてもらおう。

ムッシュ様はフリスビーで遊びすぎたか帰りの車では爆睡。夜ご飯はムッシュが最近はまっている牛肉の煮込みを作りました。

起きる気配が全くなしのムッシュ。

モチっ子ちゃんの歯

2011年5月20日

先日会社で仕事をしていると珍しく携帯電話が鳴り、やっと歯医者さんのキャンセル待ちの電話が来たなーと気合入れて出たところ、ムッシュ(ベーダー)のボストンテリア友達のモチっ子ちゃんのママからでした。

「ギャー、モチの歯が!モチの歯が折れたー!」とテンパった内容で、聞いたこちらも動揺して心臓発作になりそうな、何で?どの歯?とテンパっておりました。

聞くところによるとストレス解消にとあげた骨のおやつを満喫していたところポロリと何かが口から落ちたので拾ったら歯だった!というのです。

ママさんのテンパリも無理はありません。

モチっ子ちゃん、まだ2歳後半という若さながら避妊手術の傷口が開いてしまうほどの元気っぷりで女番長の素質十分なお転婆さん、にも関わらず長いことひどいアレルギーに悩まされ、しかし胃腸が弱く抗生物質を飲むとお腹の調子が悪くなってしまうので、つい最近ステロイド投与の為避妊手術をしたのですがアレルギーに効かず、最後の切り札、アレルゲンテストまで行ってやっと病院から開放されたところでした。

そして今日、モチっ子ちゃんは抜歯手術を行いました。

モチっ子ちゃんならきっと大丈夫だと思うけど、早く良くなるといいな。今度モチっ子ちゃんの食べれそうなお菓子持ってお見舞いに行きます。