Archive for the ‘ムッシュのお食事’ Category

チキンのイタリアン風トマトパスタ

2011年10月10日

昨日とはうって変わって今日はどんよりと小雨が降っています。
夜ご飯の買い物に行かないといけないけど家でダラダラしてたら外に出るのが嫌になってしまった。

今日は家にあるものでムッシュと自分の夜御飯を作る事にしました。

メインがチキンと決まったら、冷蔵庫にある野菜を細かく刻んでトマト味にして、ご飯の変わりにパスタを使うことにしました。

材料(鶏肉、ニンジン、オクラ、しめじ、リガトーニ、トマトソース、オリーブオイル、粉チーズ)

トマトソースはこの紙パックのが体に良いそうですよ。

お馴染みのムッシュ用ルクルーセの小鍋に適量のお水を入れて、煮立ったら鶏肉を入れて煮ます。

隣でリガトーニも茹でます。

鶏肉が煮えたらアクを取って、茹でたリガトーニをお鍋に移動。

細かく刻んだニンジン、しめじ、オクラを加えて、トマトソースを加え野菜はもちろんリガトーニもクタクタになるまで煮ます。

具が柔らかくなったら、食べ易いようキッチン鋏でリガトーニとチキンを細かく刻みます。

煮えたらお皿に持って冷凍庫で冷まし、時々混ぜて熱くないのを確認したら、粉チーズを少々とオリーブオイルを少したらして出来上がり!

リガトーニをお鍋に移した後に、そのまま自分用のスパゲッティを入れて茹でました。

家にあるもので作ったので、スパゲティを茹でたらベーコンと、たまねぎ、しめじをトマトソースとケチャップで炒めたところに加え自分のご飯も出来上がり!

ムッシュも出来上がる頃にはご飯の場所でウロウロし始め、置くとすぐに食べ始めました。

広告

サーモンのいろいろ煮

2011年9月19日

何かネーミングがすみません!またこのシリーズです。w

今日はサーモンをメインにムッシュのご飯を作りました。

材料はワイルドアラスカサーモン2切れ(冷凍)、玄米、インゲン、アスパラ、卵、hemp oil(全てオーガニック)、練りゴマ(日本製)

玄米は炊いたものや、レトルトのものを使ってますがオーガニックで保存料が使われていないものです。
インゲン、アスパラも先日お店で新鮮なオーガニックのものがあったので下湯でして冷凍保存しておいたものです。
卵もオーガニック。
hemp oilもオーガニックで人間用のボトルのです。

玄米は栄養価が高いですが消化が難しいので犬が消化し易いように煮ています。
あと磨かれていない玄米や胚芽米をあげる時はオーガニックのものにしています。

小鍋に適量のお水を入れてサーモンを煮て、火が通ってきたら木ベラでほぐしながら弱火にし、玄米(炊いてあるもの)を加えて、細かく切った野菜を加え野菜が柔らかくなったら、中火にして溶き卵を入れ、卵が固まったら火を止めて完成。

本当は火を止めたら蓋をしてちょっと置いてもう少し野菜を柔らかくしたかったのですが、ムッシュが今日はお腹すいてそうなのでチャッチャと早く切り上げてしまいました。

こんな感じ。これで明日の分にもなるので簡単です。

熱々なのでお皿に盛ったら冷蔵庫又は冷凍庫で冷ましてます。
時々混ぜて熱さを確認しながら食べれるくらいの熱さになるまで待って出来上がりです。
今日は最後に、チューブの練りゴマとhemp oilを仕上げに少々加えました。

味見しましたが人間が食べても普通に美味しかったです。
ちなみに私の晩御飯はホットドック&ビール。。。

鶏団子のいろいろ煮

2011年9月18日

更新はしていませんでしたが、作ってますよー、手作り食。去年の暮れに腫瘍ができて以来、すっかり手作り食がメインになってしまいました。ある程度まとめて作れば2,3日毎に作るだけなのでそんなに難しくなく、すっかり慣れてしまいました。

オーガニックの鶏ひき肉が半分余ったのでムッシュ様に鶏団子煮を作りました。

~材料~

鶏ひき肉、すり生姜少々、インゲン、アスパラ、干し昆布、煮干し、キャベツ、玄米、納豆、フラックスシード、卵黄

納豆、フラックシシード、卵黄以外を適量のお水に生姜を入れて煮るだけです。昆布、煮干しのダシから先に入れて、お肉を入れてアクを取ったら、最後に野菜を細かくして加え火が通ったら後は蓋をして余熱で柔らかくしています。

出来上がりを器に盛ってよく熱を取ってからあげます。今日は納豆とフラックスシード(グラインダーで直前に粉にしたもの)に、卵黄をつけてあげました。生の卵は卵白はカルシウムの吸収を阻害するそうなのであげてません。

ビーフ煮込み

2011年5月22日

これはムッシュの好きな定番メニューです☆

牛肉の大きな塊を買って来てぶつ切りにして野菜と一緒に2時間ほど煮込みます。2時間煮込むとお肉も野菜も木ベラで押すだけで簡単につぶれるほど柔らかくなります。よく煮込むところがポイントです!

今回使った野菜はグリーンピース、インゲン、ニンジン、カブですが、栄養のバランスを考えて毎回野菜を替えてあげます。まとめて作っておけば便利ですヨ。

これに少し量を増やすために胚芽米を少し足したり、茹でたジャガイモを加えたりすることもあります。

翌日など冷めた時に表面に油が固まるのでなるべく取ってあげるとより健康的です。

今日は煮込みにうずらの卵をトッピングしました。

チキン鍋

2011年2月5日

最近すっかり週末ブロガーになりつつあるなと自分でもやっと気づき始めました。w

今日は天気も良かったのでブログに載せるいい写真が取れると張り切ってドッグパークに出かけたのですが、写真を取ろうとデジカメの電源を入れるもうんともすんとも言わず。。。良く見たらバッテリーが入ってませんでした。(×〇×)

バッテリーを充電したままだったのねぇぇぇー。

うっかり八兵衛な失態に、また老いを感じつつ。。。

えー、今日はドックパークで茶色のボストン君に会いました。(写真が取れなかったのが残念!)

最初は遠くで遊んでいましたが、こちらでベーダーがフリスビーにはまっていたら近くに来てくれました!その後ベーダーと二人でフリスビーを引っ張り合うこと数分間。最長でした。どちらも一歩も譲らず、最後のほうは二人とも引っ張り合ったまま休んでました。相当疲れたみたいです。それにしてもフリスビーが壊れなかったのが不思議。

そんなベーダーの今夜の晩御飯は。

アレルギーで先週はずっとビーフを試していたので、今週はチキンです!

~お品書き いつものごった煮~

<材料>ナチュラルチキン、北海道産早煮芽昆布、オーガニック玄米、カブと葉、オーガニックキャベツ、日本産ひじき、オーガニックシメジ、舞茸、椎茸の自家製粉末

そしてご主人様、私の晩御飯はと言いますと。。。

これって晩酌便りでは?と思った方もいらっしゃると思いますが、、、その通り!

今宵も一杯ちょーだいいたしやす。つまみより、冷えたビ~ルに目が行ってしまうのは私だけか?