9月 2011 のアーカイブ

フリスビー三昧の日

2011年9月24日

少し前まで残暑厳しかったのが嘘のような爽やかな秋晴れ。

今日は何しようかなー。とりあえずドッグパークへ行ってみた。

爽やかな秋晴れだというのに誰もいない。。。

よーし、フリスビーするべー。

よっと!

貸し切り状態!ヒャッホー!

そして帰りにペットショップによっておやつを買い、
家に帰ってまたまたフリスビー!

フリスビー三昧の日でした~。

広告

サーモンのいろいろ煮

2011年9月19日

何かネーミングがすみません!またこのシリーズです。w

今日はサーモンをメインにムッシュのご飯を作りました。

材料はワイルドアラスカサーモン2切れ(冷凍)、玄米、インゲン、アスパラ、卵、hemp oil(全てオーガニック)、練りゴマ(日本製)

玄米は炊いたものや、レトルトのものを使ってますがオーガニックで保存料が使われていないものです。
インゲン、アスパラも先日お店で新鮮なオーガニックのものがあったので下湯でして冷凍保存しておいたものです。
卵もオーガニック。
hemp oilもオーガニックで人間用のボトルのです。

玄米は栄養価が高いですが消化が難しいので犬が消化し易いように煮ています。
あと磨かれていない玄米や胚芽米をあげる時はオーガニックのものにしています。

小鍋に適量のお水を入れてサーモンを煮て、火が通ってきたら木ベラでほぐしながら弱火にし、玄米(炊いてあるもの)を加えて、細かく切った野菜を加え野菜が柔らかくなったら、中火にして溶き卵を入れ、卵が固まったら火を止めて完成。

本当は火を止めたら蓋をしてちょっと置いてもう少し野菜を柔らかくしたかったのですが、ムッシュが今日はお腹すいてそうなのでチャッチャと早く切り上げてしまいました。

こんな感じ。これで明日の分にもなるので簡単です。

熱々なのでお皿に盛ったら冷蔵庫又は冷凍庫で冷ましてます。
時々混ぜて熱さを確認しながら食べれるくらいの熱さになるまで待って出来上がりです。
今日は最後に、チューブの練りゴマとhemp oilを仕上げに少々加えました。

味見しましたが人間が食べても普通に美味しかったです。
ちなみに私の晩御飯はホットドック&ビール。。。

ムッシュのお守り

2011年9月19日

昨夜トト様がボートの進水式に行く為キャビンへ出掛けてしまったので今日は丸一日たっぷりムッシュのお守りです。

ムッシュは昨日フィラリアの薬を飲んだので大事を取って外出しなかったせいかバッテリーフル充電状態で、昨夜は深夜2時になっても目をギラギラさせボール持ってしつこくやって来ました。

良い子のみんなは寝る時間だぞ!勘弁してー、と私がタヌキ寝入りをしていたらいつの間にか寝てました。

それにしても昨夜はトト様を迎えに来た友人達の声が聞こえたけど、ムッシュは全然気付いてなかったな。番犬にはならないのか?!

そして、昨夜遅くまでハイテンションだったせいだねー、今朝は久しぶりに私の方が早起き♪ 
涼しいうちにと庭いじりをしているとあっという間に暑くなり、今日はかなり残暑が厳しかったです。

シーズンも残りわずかなのでやっぱり今日も湖へ!

道中、昨夜の夜更かしが効いて、寝る気満々、起こさないでオーラのムッシュ。

そして到着。いつものドッグランをさっさと進んで行く。おーい、待ってくれぇ。

ちょっと今日はいいスポット見つけたんでないかい。まさにプライベートビーチ!ヒャッホー!

今日はさすが平日、釣り人も、ボートも少ない。
時折通り過ぎるカヌーの人を横目に、今日はいつもより少し長く1時間半ほど遊びました。それにしても暑い。

帰宅後はお風呂場へ直行!湯船につかり筋肉の疲れをほぐすムッシュ。

いつも通りタオルでよく拭いて、お次は庭で爪きり。

いつもムッシュを膝で仰向けに寝かせて爪きり、というか電動ヤスリで削ってます。
ムッシュはもともと爪が長めなのでこれ以上長くならないようマメに爪きりしています。
神経が短くなってくれないかなーといつも神経ギリギリまで挑戦するのですが、お風呂上りだと爪が柔らかくて特によく削れるんです。

爪きりが終わったら恒例のご褒美。セールで激安のだから思う存分壊していいよ。ホレホレ。

あっという間に解体され、特技のスクウィーカーを取り出しご満悦のムッシュ。
右手の先にスクウィーカーが、お見事!

よし、これでしばし買い物に行かせてもらうよ、と私が支度を始めるとサッサと留守番体制で2階に上がり、上からお見送り。昼寝する気満々のムッシュ。

買い物から帰り、今度は(ムッシュの)夜ご飯の準備をしていると台所に一番近い席に移動してまた昼寝の続き。食いっぱぐれないようにここへ来たのか。。。

食後もすぐ寝始めました。今日はよっぽど疲れたんだね。
お陰で私も自分の時間を楽しませてもらってます♪
a tired dog is a happy dog and makes for a happy owner! とはよく言ったものだ。

☆メール送信フォーム☆

2011年9月18日

鶏団子のいろいろ煮

2011年9月18日

更新はしていませんでしたが、作ってますよー、手作り食。去年の暮れに腫瘍ができて以来、すっかり手作り食がメインになってしまいました。ある程度まとめて作れば2,3日毎に作るだけなのでそんなに難しくなく、すっかり慣れてしまいました。

オーガニックの鶏ひき肉が半分余ったのでムッシュ様に鶏団子煮を作りました。

~材料~

鶏ひき肉、すり生姜少々、インゲン、アスパラ、干し昆布、煮干し、キャベツ、玄米、納豆、フラックスシード、卵黄

納豆、フラックシシード、卵黄以外を適量のお水に生姜を入れて煮るだけです。昆布、煮干しのダシから先に入れて、お肉を入れてアクを取ったら、最後に野菜を細かくして加え火が通ったら後は蓋をして余熱で柔らかくしています。

出来上がりを器に盛ってよく熱を取ってからあげます。今日は納豆とフラックスシード(グラインダーで直前に粉にしたもの)に、卵黄をつけてあげました。生の卵は卵白はカルシウムの吸収を阻害するそうなのであげてません。

2011 ~夏~ 夏グッズゲットの巻

2011年9月18日

今年は猛暑でワンコのお友達は毛を短く刈るなどして暑さ対策をしているらしい。そしてこんな便利グッズまであるんですね!家族がムッシュ様にと送ってくれました。

お礼の記念撮影。

2011 ~夏~ 夏満喫してますの巻

2011年9月18日

ムッシュ様のこの夏は、思いっきり公園で駆け回り

湖で泳ぎ

良く寝る

そしてまた遊び

調子に乗ってベッドを壊して怒られ

また湖で泳ぎ

遊び疲れて寝る

ご飯を待ちながらウトウトして

また寝る

なんかいい生活だな~

2011 ~夏~ 犬の歯、クラウン装着の巻

2011年9月18日

早いもので今年の夏ももう終わり、秋の気配が見え隠れしてきましたね。

ムッシュの今年の夏はこんな感じでした~。

まずは前回の投稿のその後です。歯の神経を取る手術当日。朝6時に家を出発し8時少し前に病院に到着。近所を少し散歩しておトイレを済ませ病院の受付へ。

完全予約制なので私達の他に患者さんがいなく静かです。看護婦さんが麻酔前に少し眠くなる注射を打つとムッシュを奥の部屋へ連れて行きました。1回ムッシュのキャンッという鳴き声が聞こえ胸が締め付けられる思いで待っていると、すぐいつもの元気な姿で看護婦さんを引っ張ってきました。20分程で眠くなるので待合室でも良いし、車の中でも良いので安静にさせて待ってくださいとのこと、車の方が安心するかなと思い、前に停めていた車で20分ほど待機中。

その時の写真です。薬が効いてきましたぁ~。

そして20分後看護婦さんが声を掛けてくれ、いよいよムッシュと離れる時間が来ました。ムッシュが怖がらないようにいつもと同じように振る舞い看護婦さんにリードを渡しました。

悲しくていられずすぐ病院から出てコーヒーショップへ行き1時間ほど経った頃、病院から携帯電話に連絡が。もう終わったのかなと思ったら何やらムッシュ様は下の歯の小さな乳歯が歯茎の中に残っていたらしくそこに嚢胞ができていて、放って置くと数年でアゴの骨を圧迫し骨が折れる可能性もあるとのことでそちらの処置もするかどうかの確認の電話でした。

トト様が電話でやりとりしていましたが、真剣に話していて隣にいるこちらは手術が終わった連絡じゃない事が分かり、手術で問題でも起こったのかと心臓が止まりそうでした。電話が終わって話を聞き、まだ心配でしたが少しホッとし、そして今回の歯の治療が無かったら気づかず、数年後にアゴの骨に問題が起こってたかもと思うと、不幸中の幸いと治療費の事は気になりながらも少し安心しました。

それから長い事長い事、待てど暮らせど連絡は来ず。便りがないのが良い便りだと何度も自分に言い聞かせ、商店街を歩いてペットショップでムッシュ様のおやつを買ったり、玩具屋さんでムッシュが好きそうで簡単に壊せそうなオモチャのボールなどを買ったりして気を紛らわしてました。

やっと電話が来たのは午後1時を過ぎていたと思います。長かったです。目が覚めたので30分後に来てください。と先生から連絡が入り、その後すぐまた今度は看護婦さんからあなた達に早く会った方がムッシュが安心するからいつでも迎えに来て下さいと連絡がありました。その時は病院の2軒隣のレストランにいたのですぐさま迎えに行きました。

そうだ病院で抜いた乳歯をくれました。

手術が無事終わり家での写真。まだ眠そうです。

翌日にはすっかり戻り、歯はこんな感じになりました。(向かって右側)

こんな に綺麗なのにクラウンで被せちゃうのはもったいないですが、このままだと耐久性が低く割れてしまう可能性が高いということで、先生に相談し一番お勧めのクラウンをうちは選択しました。

もうこの白い歯が見れなくなるのかと記念に一枚!

クラウン装着でもう1回麻酔をしないといけないのが心配ですが、やるしかありません。

 そして2週間後また同じように6時おきで病院へ行きました。8時前に到着し近所を散歩しておトイレを済ませ気分もリフレッシュ!

今回も同じで麻酔前に少し眠くなる注射を打たれましたが、車の中で全く眠くなりません。それどころか、キューン、キューンと鳴き続けました。看護婦さんが呼びに来たので病院へ戻り、眠そうでなくてずっと鳴いてましたと話すと、看護婦さんが言うには眠くならないように戦っている行動らしく、どうやら前回の経験からムッシュは今度は眠くならないよう頑張っていたのです。恐るべし記憶力。すごいぞムッシュ!

しかし努力の甲斐も無く奥の部屋へ連れて行かれました。ごめんねムッシュ、もう1回だけ頑張って。

今回は前回よりも少し気分が楽で、病院を後にした後は朝ごはんを食べた後、またペットショップへ行き、オモチャも沢山買った後、車で隣町まで行こうかと車を走らせたところで病院から連絡が入りました。11時くらいだったと思います。前回同様まずは先生からで、手術が終わり目が覚める頃の30分後に迎えに来て下さいという連絡だったのでそのまま車を走らせていると、その後またすぐ看護婦さんから連絡がありすぐに迎えに来ても良いですよ。と言われました。

そう言えば前回も同じだったな、なんだろう???まさか鳴いてうるさいとかかな?とトト様と話しながらすぐに車を引き返し病院へ向かいました。

病院に入ると奥の部屋からムッシュ様の遠吠えが。。。受付けのお姉さんは電話でお客様の対応中。ですが奥の部屋でムッシュ様は引っ切り無しに一生懸命遠吠えしてます。すみません、受付けのお姉さん、と申し訳なく思いながら、謎が解け、少々苦笑いを浮かべつつホッとしました。

麻酔が切れるとどの犬も遠吠えするのかな?と不思議に思い看護婦さんに質問したところ、ムッシュ様はあなた方との絆がとても強いからですよ、と言われ涙腺が。。。

請求額を見てまた涙腺が。。。(爆)

でも無事終わってよかった~。しかし、もう1回1年後に抜いた神経が感染していないか確認する為もう1回検査麻酔するそうです。知らなかった!でも後悔はしてません!

2回目の手術後自宅にて。早速オモチャを壊すムッシュ様。

 そしてクラウン装着した歯。白くなくなってしまって悲しいかなと思ってましたが、たまに見え隠れする銀色の光沢がサイボーグっぽくてカッコ良かったりします。w

本人は全く気にする様子も無く、今まで通り両方の歯で噛んでます。

 

加入しているペット保険はクラウンはカバーされないので全額ではないものの幾らか戻ってきました!